長所短所を5分で紹介!楽天モバイルスーパーホーダイを使い続けた感想

楽天スーパーホーダイを使い続ける理由お得情報

ご訪問ありがとうございます。
こちらに来ていただいたということは楽天モバイルを買うかどうか迷われている方が多いのではないかと思います。
わたしも2018年11月に、auから楽天モバイルに乗り換えるとき、とっても迷いました。
詳しく説明いただいているサイトは多いのですがそれでも情報が多すぎて・・・(^^;)
なので、わたしの実際に感じたことだけをシンプルにまとめました。
結論を先に言ってしまうと楽天ユーザかつライトユーザの方は満足度が高くなると思います。
その理由を実際に使っている私の感想を交えてご紹介しますね。
(2020年10月で、Rakuten UN-LIMIT V に移行しました)

わたしが感じる長所5つ

月額1,480円で高速2GB+1Mbps通信無制限

これが使っていて一番満足度が高い点です。
わたしが使っているプランは「スーパーホーダイプランS」で高速データ通信が月2GBのプランです。この2GBの容量を使い切っても、1Mbpsの速度でなら「使い放題」なんです!
わたしは普段はこの「1Mbps」で生活しています。
ライトユーザなので不満はないですね。
ライトと言っても、Youtubeを見たり、ドラクエウォークとかもしてしっかり楽しんでいますよ♪
そうそう、元auユーザの感覚ですが、通信料は約1/3になりました!!!

わたしの楽天モバイルで家族も通信料が助かる

どうゆうことかというと・・・わたしは楽天モバイルに変えたのですが家族はauのiPhoneを使っています。auのメールアドレスをしっかり使っているので変えにくいみたいです(^^)
auもピタットプランという料金対策プランを出していますが、安いプランだと通信容量が2GBとかで不足しがちになっちゃいます。
わたしのモバイルにはデザリング機能というのがあって、これをONにして家族がわたしのモバイルにアクセスすれば、家族のiPhoneは通信料がかかりません。わたしのモバイルがwifiみたいな役割をしてくれるんですよ、この機能!!私が1Mbpsで通信無制限状態でデザリングをONにしておけば家族も通信料の節約ができるんです!(実はこれ、買ったあとで気づきました)

機能名には「アクセスポイント」というものになります。
自分でアクセスポイント名とパスワードを決めれるので第三者が勝手に接続することも防げます。

(関連記事)楽天モバイルのデザリング機能(アクセスポイント)(執筆予定です)

楽天ポイント・クレジットカードポイントが貯まること

わたしは楽天ユーザなので以下のポイントが貯まるようになりました!!!
(1)通信料100円につき楽天スーパーポイント、1ポイントGET
(2)楽天市場のポイント付与が「+2倍」
(3)楽天カード(クレジットカード)払いでこちらでもポイントGET
まさにザクザク(言いすぎ?(^^))

高速データ通信容量が翌月繰越しできる点

わたしは スーパーホーダイプランSです。
このプランは 高速データ通信の容量が月2GBです。
ですが普段1Mbpsですごしていると余ることが多々あります。
でもそれが翌月だけ繰越しできちゃいます。しかも勝手に!!!
月が変わったら残容量が「4GB」になってて最初は驚きました。

この高速データ通信を使うのは、
・急いでダウンロードしたいとき
・1Mbpsの遅い時間帯(12-13時、18-19時)に急いで使いたいとき
で、そのときだけ「高速データ通信」に切り換えています。(アプリで高速を切替自由です)

でんわ10分かけ放題

楽天でんわアプリを介して電話をするとお得です。
普段10分以上電話をすることはないので「かけ放題」範囲内で収まります。

ほかにも長所はあるんでしょうけど、わたしはこれだけあれば充分満足しています。

わたしの感じる短所3つ

実をいうとわたしはライトユーザなのであまり不満を感じていません。が、強いていうなら3つあります。

アプリのダウンロード、更新のときが遅いときがある

たとえば買物に行って、そのお店で「アプリで会員になってくれたら割引がありますよ」というとき、そのダウンロードに時間がかかります。楽天モバイルだけがそうなのかというとauのときでもあったので楽天モバイルの短所とはいえないかもしれませんが・・・。
普段はダウンロードをクリックして放置していると勝手に完了してます。

1Mbps使用時の遅い時間帯があること

高速データ通信の節約で、1Mbpsを普段使うことができます。
1Mbpsは使い放題なので、速度を気にしないライトユーザならこちらがとても便利なのですが通信速度が遅くなる時間帯が2回あります。それが、12:00~13:00 と 18:00~19:00 です。
人々がよく使う時間帯ですので遅いんだろうなぁ、って思いますがやっぱり遅いです。事前にきちんと説明して納得の上で購入しているのでわたしとしては不満はないです。

ダウンロードが遅いときがあったり、速度が特に遅い時間帯があるのはきっとヘビーユーザではストレスが貯まるかもしれませんね。わたしはライトユーザなのであまり不満はないですが。

SMSで送信1回3円

SMS(ショートメッセージというのでしょうか)で、電話番号を登録している相手にメッセージが送れる機能です。この返信をするたびに3円かかっています。普段はLINEを使っていて、SMSはまったく使わないのですが知人からSMSでメッセージがとどいたらSMSで返信するのでそこで料金が発生していました。月10数円発生していて「なんだろう?」と思って楽天モバイルのアプリで内訳をみたらSMSでした。
これももしかしたら楽天モバイルだけではないかもしれませんがauでは無料だったような気がします。

まとめ

長所も短所も人によってはたくさんあるとは思いますがわたしの感想をまとめると以下のようになります。

長所は

1.月額1480円で、高速2GB+1Mbps通信料無制限
2.わたしのモバイルで家族も通信料が助かる(デザリング機能)
3.楽天ポイント・クレジットカードポイントが貯まること
4.高速データ通信容量が翌月繰越しできる点
5.でんわ10分かけ放題

短所は

1.アプリのダウンロード、更新が遅いときがある
2.Mbps使用時に遅い時間帯がある(12:00~13:00,18:00~19:00)
3.SMSで送信1回3円
※2.以外は楽天モバイルだけではないかも。

楽天ユーザで、ライトユーザーなら楽天モバイルはイチオシです。
一応、楽天モバイルの公式サイトのリンクをおいときます。
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

しかし、楽天ユーザじゃない人も、無料で楽天ユーザになれる上5000ポイント以上をもらえるので、この機会に楽天ユーザになるも検討価値がありますよ。というか、お奨めですよ(^^)

スーパーホーダイから1年間無料のRakuten UN-LIMIT V(VI)移行を検証
現在、楽天モバイルのスーパーホーダイをお使いの方向けの記事です。「Rakuten UN-LIMIT Vに変えると得か損かわかりにくい。」「1年間無料なのは魅力的だけど速度とか大丈夫?」「1年間無料のあとはいきなり高くならない?」

コメント